1. 京都の産婦人科なら身原病院
  2. 用語集
  3. チョコレート嚢胞(ちょこれーとのうほう)・子宮内膜症性卵巣嚢胞(らんそうしきゅうないまくしょうせいのうほう)

用語集

チョコレート嚢胞(ちょこれーとのうほう)・子宮内膜症性卵巣嚢胞(らんそうしきゅうないまくしょうせいのうほう)

 『チョコレート嚢胞(ちょこれーとのうほう)』とは、『子宮内膜症性卵巣嚢胞(らんそうしきゅうないまくしょうせいのうほう)』ともいいます。子宮内膜症は、本来子宮の内面をおおっている子宮内膜と同様の組織が、子宮の内面以外の部位にできる病気です。子宮内膜症は骨盤内にできることが多く、腹膜、卵巣に病巣を形成することがよくあります。ほかに、膀胱、直腸などの腸管、肺、皮膚にもできることがあります。


 卵巣に病巣を形成した子宮内膜症が進むと、卵巣内に嚢胞を形成します。この嚢胞内に主として月経の時に出血を繰り返すことにより、内腔に古い血液がたまったものが子宮内膜症性卵巣嚢胞、すなわちチョコレート嚢胞です。エストロゲンに依存する疾患であるため、初経から閉経までの生殖可能年齢の女性に発症します。


 症状としては、月経痛、慢性骨盤痛、性交痛などの疼痛があるほか、不妊症の原因にもなります。稀ですが、破裂した場合は激痛を伴う、卵巣がんが発生すること等があります。

用語集
  • MIHARA'S Kitchen
  • 診療時間
  • 費用一覧
  • 用語集
  • 数字で見る身原病院
  • お部屋のご紹介
  • 当院ではオンライン診療を実施しています。スマホで診察 curon

COPYRIGHT © 京都産婦人科 身原病院 All rights reserved.

診療受付時間
【月.水.金】9:00-12:00/6:00-8:00
【火.木.土】9:00-12:00
休診日/日祝日